大阪なんば・ミナミでインカジは辞めとけ!逮捕・摘発事例が急増中w

大阪夜景画像

大阪難波(なんば)やミナミでインカジが急増しています。

インカジは高レートで勝負できるギャンブルなので大金を稼げるのでは?と想像する人も多いでしょう。

実際に「インカジのスロットで数百万円稼げた」という話も聞くので興味は湧いてきますよね。

でも、大阪のインカジが摘発・お客さんも逮捕されるケースが増えています。

そもそもインカジは違法ギャンブルなので、僕はまったくオススメしないですね。

カジ子

大阪の摘発事例って増えているんだよね?
お客さんも逮捕される事例が増えている。

インカジはリスクがでかすぎるから近づかないほうが良いよ!

カジ男

 

今回はインカジで遊ぶリスクや、大阪で実際にあった摘発事例を紹介します。

大阪のインカジで遊ぼうと思っていた方は参考にしてください。

 

インカジで逮捕されたら人生詰むよ

インカジで逮捕されて頭を抱える男の画像

インカジで摘発された場合、店員だけでなくお客さんであるあなたも逮捕されます。

 

日本は賭博法という国内でギャンブルを禁止する法律がありますよね。

インカジの場合、店内でその場で直接金銭のやり取りが発生するのでバッチリ賭博法に引っかかります。

 

関係者から聞いた話では、ちょっと前までインカジで摘発されたときは運営側の店員のみが逮捕され、お客さんは現行犯でも見逃されることが多かったです。

そんな暗黙の了解みたいな雰囲気があったため、お客さんも気軽な気持ちで遊ぶことができました。

 

ただし、最近の傾向ではお客さんも逮捕される事例が増えてきています。

もし、あなたがインカジで逮捕された場合、↓の罪に問われる可能性が高いです。

  • 単純賭博罪
  • 常習賭博罪および賭博開帳図利罪

それぞれ簡単に説明しますね。

もし、あなたがインカジで逮捕された場合、↓の罪に問われる可能性が高いです。

  • 単純賭博罪
  • 常習賭博罪および賭博開帳図利罪

それぞれ簡単に説明しますね。

 

単純賭博罪

刑法185条では「賭博をしたものは五十万円以下の罰金または科料に処する。ただし一時の娯楽に供するものをかけたにとどまるときは、この限りではない。」とされています。

客として入店しインカジで遊んでいるプレイヤーはこの罪に問われます。

 

常習賭博罪および賭博開帳図利罪

刑法186条で「常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。」、「賭博場を開帳し、または博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。」とあります。

常習賭博罪は3年以下の懲役です。

懲役刑のみしかないため、実刑なら刑務所行き決定ですね。

懲役刑のみしかないため、実刑なら刑務所行き決定ですね。

 

特に会社員の場合は会社を解雇されたり、次の職場を見つけづらい状況にもなりえます。

インカジは軽い気持ちで遊んで良い場所ではないですね。

 

どうせカジノで遊ぶなら違法性の無いオンカジで遊ぶことをオススメします。

 

インカジは紹介でしか入れない

インカジは違法なので堂々と運営できません。

そのためキャッチや常連客の紹介でした入れないようになっています。

しかも、入り口で電話確認してから開けるという厳重っぷりです。

 

インカジのお店は看板を設置せず、見つけにくい場所に店舗を構えています。

例えば人が集まらなさそうなマンションの一室や、目立たない雑居ビルなどです。

お客さん側も、周りの人の目を気にせずに入りたいので両方にとって都合が良いようにできていますね。

 

インカジの遊び方は店毎に異なる

インカジのや遊び方やルールはお店毎に異なります。

例えば↓のようなルールですね。

  • スロットは1スピン200円
  • バカラは最低ベット5,000~10,000円
  • 最低20万円以上(または◯回以上)プレイすること
  • 負けサビは5~10%
  • 出金は1回100万円が限度

などなど、いろんなルールが店員と話し合うことで交渉の余地ありです。

 

ただし、インカジはイカサマや遠隔操作はあるでしょうね。

そのそも違法なギャンブルなので、ルールなんて無いようなものですw

誰かが公平性を監視しているわけでもありません。

 

インカジで単発で勝つことはあっても、継続的に勝つことはできないでしょうね。

 

実際にあった大阪インカジ摘発事例!

大阪インカジの摘発現場の画像

実際にあった大阪インカジの摘発事例を紹介します。

 

事例12019年3月10日:大阪市中央区東心斎橋「マックス」

店長と従業員の男2名、客2名が常習賭博の疑いで現行犯逮捕。

客引きなどで客を勧誘し、バカラやポーカー賭博をさせて手数料を得ていた疑い。

 

2018年2月28日:大阪市浪速区「AZUL」

経営者と従業員二人が賭博開帳図利の疑いで逮捕、客の男女4名が単純賭博容疑で現行犯逮捕。

「輸入雑貨の店」と書かれた看板を掲げて運営していた。

 

2017年6月26日:大阪市中央区心斎橋筋2丁目「ゼロワン」

経営者と従業員の男10名が賭博開帳図利の疑い、客の男女14名が単純賭博の疑いで現行犯逮捕。

移転を繰り返しながら20年以上営業し、年間約数十億円もの利益を得ていた。

 

これらの事例をみると店の経営者と客の両方が現行犯逮捕されていますね。

さらにお客さんが常習賭博で逮捕されているケースもあります。

つまり、起訴されたら刑務所行き決定です。

 

インカジ側は監視カメラの設置や見張り番を立てたり、移転を繰り返すなど対策していますが結局は摘発されています。

どのタイミングで摘発されるかわかりませんので、やっぱりインカジには近づかないほうが良いですね。

 

ちなみに、番外編として2019年3月にあった大阪インカジ発砲事件を紹介します。

カジノ店発砲 手配の男逮捕 強盗殺人容疑など 大阪府警

逮捕容疑は3月11日午前0時40分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町のビル3階にある「バーファイブ」で、金品を奪う目的で男性従業員(42)の頭と男性客(32)の腹を回転式拳銃で撃ち、殺害しようとした疑いが持たれている。従業員は重体、客は重傷。
引用:https://www.sankei.com/west/news/190420/wst1904200016-n1.html

こんな危険な人がうろついているインカジって超怖いですw

摘発や変な人が多いインカジで遊ぶよりも、安全にプレイできるオンカジで遊んだほうが良いですよ。

オンラインカジノに違法性はないの?

国内の実店舗で行うインカジと違い、オンラインカジノは合法だと証明されています

2017年にオンラインカジノをプレイしていた日本人が逮捕された事件がありましたが、裁判で無罪判決を勝ち取っているからです。

津田弁護士プロフィール

引用元:コールグリーン法律事務所

津田弁護士は賭博罪に精通しており、無罪判決を勝ち取った第一人者です。本を出版したり、メディアに出ていたりと界隈ではとても有名なすごい人です。

オンラインカジノはギャンブルが合法な国でのサービスであり、国の正式なライセンスを持って運営しています。

日本の賭博罪は、ギャンブルの場を開く胴元とプレイヤーの両方が国内にいるときに適用されます。

そのため、海外で運営されているオンラインカジノは適用外と解釈できます。

 

日本の法律は一度判例が出ると、逆の判例は出しにくくなるって知っていますか?

裁判長が、特殊な事例を出してしまったら世の中からバッシングを浴び、職を失う可能性まであるので無難な判決を出してしまいがちなんです。

痴漢の冤罪がなくならないのはまさにこの理由ですね。

つまり、津田弁護士が無罪を勝ち取った事例がある以上、今後も津田弁護士にお願いすればかなり高い確率で無罪になるでしょう。

と言っても、そもそも最近オンラインカジノの人口がめちゃくちゃ増えてるので、パチンコや麻雀のように数が多すぎて手を付けれない状態になってきてますが。笑

オンラインカジノに違法性はありませんので、安心してプレイしてください。

オンラインカジノも現金で遊べる

大量のお金の画像

オンラインカジノもクレカ等がなくてもインカジ同様に現金で遊べます

インカジに行ったことがある人ならわかると思いますが、インカジで遊ぶ客のほとんどって夜職(キャバクラ、ホスト、風俗嬢、バーテン、オカマバー等)の人達がかなり多い。

というか、インカジって基本的に紹介制で普通のサラリーマンがインカジに行こうと思ったら夜職の人達から紹介して貰うパターンが多いですからね。

夜職の人達がインカジに多いのは当たり前なんです。

あまり大きな声では言えませんが、夜職の人達って現金商売なので現金で貰ったお金をインカジに突っ込んでたりするんですよね。

そんな夜職の人でもVプリカを使えば現金で遊べちゃいます

オンラインカジノによってはVプリカNGのサイトもありますが、エンパイアカジノはかなり安定して遊ぶ事が可能。

実際に僕もエンパイアカジノにVプリカから入金出来ることを確認済です。

Vプリカ自体はその辺のローソンに行ったら個人情報不要ですぐに作れちゃうので、Vプリカで安定して遊べるエンパイアカジノに登録だけでもしておいてください。

登録すれば$30(約3000円)がタダで貰えて今すぐ勝負できますよ。

エンパイアカジノトップ画像

 

今だけ登録ボーナス$20!

公式サイトバナー画像$20ボーナスは予告なく終了する場合があります。公式サイトでご確認ください。

 

 

インカジと違ってオンカジは24時間遊べる

24時間営業の画像

インカジって、夜しか開いてないところが多いですよね。

昼間に「今すぐカジノしたい!」って思っても遊べないことが多いのがインカジです。

しかし、オンラインカジノは24時間いつでもスマホで気楽に勝負出来るんです

実際、インカジで遊ぶソフトウェアと同じ物を使っていたりするので、インカジと全く同じ物をスマホで勝負出来ちゃうんですね。

大阪のインカジで遊ぶのは辞めておけ!

大阪に限った話ではないですが、インカジで遊ぶのはリスクがでかすぎます。

インカジは違法ですし摘発事例が多くありますからね。

特に会社員や家庭持ちの人にとって逮捕されたときの影響はかなりデカイですよ。

もし、友人などに声をかけられることがあっても、着いていくのは辞めたほうがいいです。

 

カジノで遊びたいならオンラインカジノで遊んだほうが良いですよ。

インカジは店内でお金のやり取りがあるため違法になりますが、オンランカジノは賭博法が適用されません。

理由としてはオンラインカジノの運用会社が海外にあるため、賭博法の適用外と考えることができるからですね。

 

現に、「オンラインカジノに違法性はない」と公言する弁護士もいるほどです。

 

ただし、どのオンラインカジノでも良いというわけではありません。

国際ライセンスを取得している、信頼できるオンラインカジノでプレイすることが重要ですね。

 

一撃400万円勝ち!僕のオススメはベラジョンカジノ

僕はベラジョンカジノをメインに使っています。

最も日本人プレイヤーが多く、ネット上の評判も良いオンラインカジノですね。

日本語サポートもあるので安心してプレイすることができます。

 

そして、ベラジョンとは相性が良いのか結構勝ってますw

400万円勝ち画像

↑バカラで約400万円勝ったときの画像。

 

123万円勝ち画像

↑バカラで123万円勝ったときの画像。

 

こんな感じで100~200万円くらいは普通に勝てるようになりました。

ベラジョンカジノは稼いだ金額もちゃんと出金できているので(←ここ本当に重要)、自信を持ってオススメできるオンカジの1つですね。

 

今ならアカウント登録のみで$30(約3,000円)登録ボーナスが貰えてスグにプレイが可能です。

登録も3分かかりませんので、まずは登録ボーナスで試しにプレイしてみてください。

 

今だけ$30ボーナス!

公式サイトバナー画像$30ボーナスは予告なく終了する場合があります。公式サイトでご確認ください。