モンテカルロカジノ評判口コミ「サイトが手抜き」で魅力全く無し!

モンテカルロカジノTOP画像

モンテカルロカジノ(MontecarloCasino)は世界でも有名な「カジノ・ド・モンテカルロ」が運営するオンカジです。

ランドカジノ(店舗型カジノ)はハリウッド映画の舞台になっているので、観光地としても人気の高いカジノですね。

ただオンカジサイトの作りは手抜きが感じられ、一流企業が運営するオンカジとは思えません。

直接ランドカジノで遊ぶならアリですが、わざわざオンカジでプレイするようなサイトではないです。

カジ子

歴史ある有名カジノなのにオンカジは残念な感じなんだね。
他のオンカジと比べると確実に見劣りするね。

有名カジノかもしれないけど、使うことはないかな~。

カジ男

モンテカルロカジノはぶっちゃけ魅力がありません。

サイトはほったらかしに近い状態ですし、サイトの作りが全体的に使いづらいですね。

他に魅力的なオンカジがある中で、わざわざモンテカルロカジノを選ぶ必要性はありません。

 

でも、名度は高いオンカジなので気になる方が多いでしょう。

 

そのため、今回はモンテカルロカジノの特徴と評判口コミについて解説します。

わざわざ選ぶ必要のないオンカジであることがわかりますよ。

 

モンテカルロカジノの特徴

モンテカルロカジノのトランプ画像

モンテカルロの特徴は↓の3つですね。

  1. 一流ランドカジノが経営している
  2. 入金ボーナスを含めて全てのイベントがない
  3. 日本語サポートに対応していない

それぞれについて解説します。

 

一流ランドカジノが経営している

モンテカルロカジノは、モナコにある一流ランドカジノ「カジノ・ド・モンテカルロ」が経営するオンカジです。

カジノ・ド・モンテカルロは、「カジノ・ロワイヤル」というハリウッド映画の舞台でも有名で、世界の有名人や著名人の社交場にもなっています。

歴史ある有名カジノなので、社会的な信頼度は高いですね。

 

入金ボーナスを含めて全てのイベントがない

モンテカルロカジノは、全てのボーナスやイベントを行っていません。

公式ページには入金ボーナス有りと記載されていますが、それは単にサイトをメンテナンスしていないだけですw

その他のイベントやボーナスもないため、物足りないと感じますよね。

 

僕はベラジョンカジノクイーンカジノをメインに使っているのですが、定期的に新しいイベントが起きるので飽きずにプレイすることができます。

そのため、何1つイベントやボーナスが無いモンテカルロカジノには何の魅力も感じません。

 

日本語サポートに対応していない

モンテカルロカジノは日本語サポートに対応していません。

実際には、日本語で問い合わせしても翻訳して応えてくれます。

ただし返信は英語で返ってくるため、こちらも翻訳する必要がありますけどねw

 

完全な日本語サポートがないと、プレイ中のトラブル対応とか面倒です。

サポートにスムーズな対応を求めるのであれば、最初から日本語対応のカジノを選んだほうがよいですね。

 

モンテカルロカジノの評判口コミ

モンテカルロカジノの評判を調べる女性の画像

モンテカルロカジノの評判口コミを紹介します。

ネット上に口コミはあまり出ていませんが、僕や僕の周りでは↓のような評判ですね。

  • キャンペーンが更新されていない
  • サイトの操作性が悪い

それぞれについて詳しく解説します。

 

キャンペーンが更新されていない

モンテカルロカジノはキャンペーンがほとんどありません。

公式サイトで「キャンペーン」の内容を見ると、「初回入金ボーナス」と「今月のゲーム」の2つがあります。

しかし、この2つのキャンペーンはどちらも終了しているので注意してくださいw

 

モンテカルロカジノキャンペーン画像

この記事を書いている2019年4月時点で、「今月のゲーム」として紹介されている「Holmes and the Stolen Stones」の有効期限は2018年1月31日までです。

1年以上の前のキャンペーンを未だに紹介し続けている状況ですね。

まったくサイトをメンテナンスしていないことが分かります。

 

他にも、モンテカルロカジノは公式ツイッター「‎@MontecarloJP」もあります。

モンテカルトカジノキャンペーン2画像

公式ツイッターの最終更新日は2018年3月ですね。

オンカジのキャンペーンに力を入れている様子がありません。

 

サイトの更新やイベントが更新されていないので、「やる気が無いじゃねーの?」という評判に繋がっています。

他に魅力的なオンカジが多くある中で、モンテカルロカジノを選ぶ理由は特に見つかないですね。

 

サイトの操作性が悪い

モンテカルロカジノの公式サイトはかなり見づらいです。

例えば初回入金ボーナスの「詳細を読む」をクリックしてもトップページに戻るだけで説明はありません。

プレイヤーからみたら不親切な作りになっていますよね。

 

他にも他のオンカジでも良く見かける「よくある質問」という項目がありますよね。

僕も良く利用するページなのですが、このページにたどり着くことも難しいですw

トップページ下にある「モンテカルロカジノについて」を開いてからじゃないと、たどり着くことはできません。

 

「どこに何があるかわかない!」という評判も良く聞きます。

モンテカルロカジノのサイトは、全体的に作りが雑だといえますね。

 

ランドカジノがメイン!オンカジは手抜き

僕や僕の周りの人の評判をまとめると、モンテカルロカジノのオンカジは手抜き感があるってことです

おそらく、ランドカジノで十分に稼げているのでオンカジにそこまで力を入れなくても良いのかもしれません。

でも、オンカジメインでプレイする僕からみたら魅力はゼロです。

 

オンカジを楽しみたいなら、魅力的なイベントをやっているオンカジを選んでプレイするのが良いですよ。

僕がメインで使っているベラジョンカジノは、必勝勝利金制度やデイリージャックポットなどプレイヤーが勝てる独自のサービスを保っています。

 

特に2019年4月から始まったデイリージャックポットは注目ですね。

1日に2回大当たりがでることを保障するサービスで、僕はまだジャックポットを引けていないですが、普通の当たりを引けて稼げていますw

始まったばかりのサービスは狙い目ですね。

詳しく知りたい方はベラジョン公式ページで確認してみてください。

 

モンテカルロカジノの入出金方法

モンテカルロカジノの入出金方法をまとめました。

入金方法

入金方法 最低
入金額
最高
入金額
反映 手数料
クレジットカード
(VISA,MasterCard)
$15 $30,000 即時 無料
デビットカード
(VISA)
$15 $30,000 即時 無料
ecoPayz
(エコペイズ)
$15 $10,000 即時 無料
BitCoin
(ビットコイン)
※ecoPayz経由で可      
EntroPay
(エントロペイ)
$15 $30,000 数分程度 即時

出金方法

出金方法 最低
出金額
最高
出金額
反映 手数料
クレジットカード
(VISA,MasterCard)
$20 $30,000 3営業日 $20以上
で無料
デビットカード
(VISA)
$20 $30,000 3営業日 $20以上
で無料
ecoPayz
(エコペイズ)
$20 $10,000 24時間 $20以上
で無料
BitCoin
(ビットコイン)
※ecoPayz経由で可      
EntroPay
(エントロペイ)
$20 発行元による 24時間 $20以上
で無料
Venus Point
(ヴィーナスポイント)
$20 $15,000 24時間以内 $20以上
で無料
銀行振込 $20 $500,000 5営業日 $20以上
で無料

モンテカルロカジノはクレジットカードやデビットカードに出金できます。

ヴィーナスポイントは出金のみに利用可ですね。

 

出金手数料は$20以上で無料ですが、↓の条件に当てはまるときは出金手数料がかかります。

  • 20ドル未満の引出する場合
  • 引出申請から7日間以内に引出する場合

出金に手数料をかけたくない方は、条件に引っかからないように注意しましょう。

 

モンテカルロカジノの退会方法

モンテカルロカジノを退会したい場合は、↓の2つの方法があります。

  1. 永久自己排除
  2. 一時自己排除

 

永久自己排除は「マイアカウント」内の「責任あるゲーミング」から、「永久自己排除」を設定します。

これで自分のアカウントへのアクセスが永久にできなくなります。

また同じグループ会社が運営するオンカジへのアクセスや、アカウントのサイド解説もできません。

 

一時自己排除は6ヶ月以上、一時的にやめたい場合は「一時自己排除」の設定をします。

この場合はカスタマーサポートに問い合わせしてください。

期間が過ぎるとサポートからお知らせメールが届くので、利用規約に同意してメール承認が済めば、アカウントを再開できます。

 

モンテカルロカジノの違法性と安全性

警察から職質される画像

日本にオンカジを直接的に取り締まる法律はありません。

そのため、モンテカルロカジノをプレイすることに違法性はないと考えることができます。

 

日本にはギャンブルを取りしまる「賭博法」がありますが、胴元とプレイヤーの両方が国内にいるときに適用されます。

オンカジ自体は海外で運営されているため、現状では賭博法は適用されないないですね。

弁護士もメディアで「オンカジに違法性はない」と明言しているほどです。

 

ただし、賭博法が適用される例外もあります。

海外で運営されているオンカジでも、日本人ディーラーがいて明らかに日本人向けのサービスを提供している場合ですね。

MEMO
詳しくは「実際にあったオンカジ詐欺と逮捕事例!詐欺サイトの見分け方を解説!」で解説しているので読んでみてください。

 

モンテカルロカジノが取得しているライセンス

モンテカルロカジノはマルタゲーミング委員会(MGA)によるライセンスを取得しています。

マルタライセンスは審査が厳しいことでも有名で、信頼性も高いです。

MGAを取得していることは、運営会社がシッカリしていることの証明といえます。

 

さらに第三者機関であるecogra(イーコグラ)から継続的に監視されているため、公平なゲームを提供していることも保障されているといえるでしょう。

イカサマなどの可能性はほとんど無いといえます。

 

ただし、ここまで説明してきた通り、モンテカルロカジノのオンカジサイトは手抜き感があります。

他に魅力的なオンカジがある中で、わざわざ選ぶ必要のないサイトだと思いますけどね。

 

モンテカルロカジノは手抜きサイトで魅力無し!

モンテカルロカジノに魅力はまったく無いですね。

僕の周りの評判も、「別に無くても良いオンカジ」という評価が多いですw

 

その理由は2つあります。

  1. キャンペーンが更新されていない
  2. サイトの操作性が悪い

オンカジサイトに手抜き感がありますし、イベントがまったく無いから楽しくないんですよね。

ランドカジノで十分に儲かっているため、オンカジにそこまで力をいれていないのかもしれません。

 

どうせオンカジでプレイするなら、イベントが多くて魅力的なところを選んだほうが良いですよ。

 

僕はイベントやキャンペーンが多いベラジョンをメインに使っています。

ベラジョン独自のサービスで必勝勝利金制度があり、プレイヤーが勝ちやすい環境が整っていますからね。

 

さらに最近ではデイリージャックポットというサービスを始めていています。

1日2回のジャックポット(スロットの大当たり)を保障するサービスで、このサービス開始直後の今が特に狙い目ですよ。

 

そして、ベラジョンとは相性が良いのか結構勝ってます。

400万円勝ち画像

↑バカラで約400万円勝ったときの画像。

 

123万円勝ち画像

↑バカラで123万円勝ったときの画像。

 

こんな感じでベラジョンカジノでめっちゃ勝ってます。

ベラジョンカジノは稼いだ金額もちゃんと出金できているので(←ここ本当に重要)、信頼できるオンカジの1つですね。

口うるさい日本人プレイヤーからの評判も良いため、そういった意味でも安心できます。

 

今ならアカウント登録するだけで、$30(約3,000円)ボーナスが貰えてスグにプレイが可能です。

登録も3分かかりませんので、まだ登録していないなら今スグに登録しちゃいましょう。

ベラジョン登録バナー